銀行カードローンの方が楽かも

キャッシング常連の私ですが最近知ったことがあるんです。
いつもは消費者金融で借りる私ですがなんだか楽な方法があるのを知ってしまったのです。

というのもキャッシングするのに収入証明書というものがいるんです。
消費者金融でキャッシングする場合は50万円以上借りる場合や他の会社からの借り入れ額合わせたものが100万円以上になる場合は収入証明書を提出しなくてはいけないんです。
その証明書は給与支払い明細書や源泉徴収などがその証明書になります。
ちなみに私はいつも会社からもらう源泉徴収をつけて提出しています。

でも私の性格でいつもどこにしまったか忘れてしまいすぐに源泉徴収が出ないときがあるんです。
そんな時いつも「あ~めんどくさ~い」なんて思ってしまうのです。

でも銀行カードローンだと収入証明書不要でいいですって!!!
知らなかった~
もちろん限度額みたいなものはありますよ。
100万円以下なら基本的にはいらないそうです。
何かで提出を求められることもあるようですが原則いらないんです。
しかも他の所からの借り入れ額は関係ないんですよ。

なんだか楽な気がします。

これも消費者金融と銀行の違いなんでしょうね。

99万円キャッシングできれば十分旅行に行けますからね。
中には300万円以下まで収入証明書不要の銀行もあるんですよ。

いつもお世話になっているけれどこんなに簡単にお金が借りれていいのかなって思っちゃいます。
キャッシングできなくなってしまうと旅行代金払えなくて私の趣味が無くなってしまいストレスで苦しまなくてはならなくなってしまいます。
だからさまさまなんですけどね。

収入証明書がない人や紙を失くしてしまう人なんかは絶対収入証明書不要の銀行カードローンがお勧めです。

カテゴリー: 消費者金融体験談 パーマリンク

コメントを残す