1. ホーム
  2. 消費者金融全般
  3. ≫消費者金融のキャッシングスペースってどうなの?審査や口コミは?

消費者金融のキャッシングスペースってどうなの?審査や口コミは?

キャッシングスペース
大阪府堺市には「キャッシングスペース」という消費者金融があります。

2008年の設立なので、まだ業歴が11年の比較的新しい消費者金融です。

当然、認可を得た正規の登録業者であり、日本貸金業協会にも加盟しています。店舗は土曜日(19時まで)も毎週営業しており、サラリーマンにとっては利用しやすい環境にあります。

借入におけるスペックは以下のようになっています。

  • 申込資格は18歳からになっており、大手消費者金融の20歳以上と違って、高卒で社会人になったばかりの人でも定期収入があれば申込を受け付けてもらえます。
  • 貸出限度額は500万円で大手消費者金融並みです。
  • 申込は店頭窓口、電話(フリーダイヤル)、インターネット(申込フォーム)から行います。
  • 金利は8.0~20.0%になっており、通常では利息制限法の上限金利( 借入額が10万円未満:20%、10万円以上100万円未満:18%、100万円以上:15%)通りの借入になります。
  • 借入は店頭渡しか利用者の保有する口座への振込です。
  • 返済方式は一般的な借入残高によって返済額が上下する残高スライドリボルビング方式です。返済方法は店頭への持参か、指定口座への振込です。

キャッシングスペースの特徴としては、自己破産などの債務整理をした人でも申込を受け付けていることがあります。

実際に、ホームページの申込フォームには「事故申告」という欄があり、破産・民事再生・債務整理・現在延滞中・過去に延滞あり・なし、の中から選択するようになっています。

なお、大手消費者金融の申込フォームには見られない項目として、車両の有無や具体的な借入先名・借入残額、融資不可の場合の連絡の要・不要、などの記入項目があります。

返済事故経験者が借入の申込をした場合はかなり細かいことまで質問されます。

両親と離れて暮らしている場合は実家の住所、車を保有している場合はその車種など返済不能になった時の回収手段を詮索しているようにも見えます。

その他にも、飲酒や喫煙の頻度・量、借入金の使途など、30~40分掛けて質問されることが珍しくありません。

ただ、中小の消費者金融には大手消費者金融では借入のできない人が申込に来ることの多いのが実態であり、細部にわたって聞かれるのは当然とも言えます。

反面、入念にチェックしているということはそれだけ返済事故経験者にも貸出を実行しているという証でもあります。

キャッシングスペースでは女性スタッフが担当するケースが多くなっていますが、応対はとても丁寧であり、中小の消費者金融にありがちなぞんざいな態度は見られません。

なお、返済事故経験者の新規申込に対しては審査が慎重に進められる分確認作業も多くなるため、申込当日での貸出は行われず、1週間から10日掛けて融資可となることも少なくありません。
(参考サイト:お金借りる金利安い

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。